フィリピン語学留学
フィリピンってどんな国?

フィリピンは7000以上もの島々から形成されている太平洋に浮かぶ
島国です。

日本からフィリピンの首都マニラまでの交通手段として
フィリピン航空、日本航空、全日空、ジェットスター航空、デルタ航空など
多くの航空会社が就航していて、直行便で約4時間ほどで到着します。

大都市マニラではアジア独特の活気に満ちた雰囲気を堪能でき、
また有名なビーチリゾート、セブでは自然の中で ゆったりとした時間や
様々なマリンスポーツを楽しむことができます。

ビーチの写真


●気候●
年間を通してあまり変化のない熱帯モンスーン気候で平均気温は
約26℃~27℃です。
日本のように四季はありませんが、山岳地帯では多少寒さも感じます。
マニラには雨季(6月~10月)と乾季(11月~5月)がありますが、
セブにはなく、気候も地域により多少異なってきます。


●言語●
フィリピン国内には80以上もの言語が存在していると言われています。
その中でも元来の言語はタガログ語(フィリピン語)です。
今も地域によっては幅広く使われているところもありますが、
実はタガログ語とともに公用語として広く英語が使われており、
アメリカ、イギリスに次いで世界で3番目に英語を話す人口が多い国
とされています。


●宗教●
アジアはイスラム教徒や仏教徒が多く その文化は深く根付いています。
しかし、フィリピンはアジアの中では唯一のカトリック教徒で、
その割合は全体の90%以上にのぼります。
宗教の違いというのは、食生活やお祈りの時間など普段の生活にも
大きくかかわってくるので留学先で困る人が多いようですが、
その点カトリック教徒であれば特に心配する必要はありません。



花の写真
フィリピン語学留学
記事一覧
フィリピンで語学留学してみませんか?
沖縄の海の写真
その他
記事一覧
その他の情報を書いています
 
  Copyright(c) 2013 saintjudemontreal.org All right reserved.