フィリピン語学留学
フィリピン留学にかかる費用って?

さて、フィリピン留学の魅力のひとつに「物価が安い」とありましたが、
それではフィリピン留学における費用というのは一体いくらくらいあればいいのでしょうか?

渡航にかかる費用や現地での滞在費、学費など、アメリカやカナダと
比べるとどのくらい違うのでしょうか。

お金

●航空費●
格安航空などが多く出ている現在、これは本当に様々です。
燃油サーチャージを入れて往復10万円ほどかかるものもあれば、ジェットスター航空などでは片道1万円しないものもあります。
また帰国日を変更できるオープンチケットは価格も少し高めに
設定されていますので、自分の予定に合わせて購入しましょう。

●学費●
マニラやセブなどでは4週間で13万円というのが一般的なようです。
この価格には寮の滞在費も含まれているのが嬉しいですね!
地方のほうに行くと、もう少し割安になるようです。

●食事●
1日3回の食事が上記の学費の中に含まれています。

●掃除、洗濯、水道、ネットなど●
すべて上記の学費の中に含まれています。
電気代は請求される場合もありますが月1000円ほどです。

●お小遣い
これも人それぞれですが、例えばビールは1本60円、タバコも1箱70円ほどで非常に安く、フィリピンの物価は日本の5分の1だといわれています。
もちろんたまに外食をしたり、マリンスポーツをしたりと個人によって
休暇の使いかたは変わってきますが、勉強メインで4週間みっちりと
留学を希望したい人なら1万円あれば十分なくらいです。

............................................................................................................................................................

というわけで4週間にかかる費用を換算すると、
個人差のある渡航費を除いて約15万円というところでしょうか。
日本で普通に生活していてもこのくらいの金額は普通にかかりますが、先進国へ留学するとこの3倍ほど費用がかかるといわれています。


そして、フィリピン留学はワーホリ留学のステップと考えている人が
多いというのも事実です。
フィリピンでは4週間~12週間の留学が人気で、
とにかくマンツーマンレッスンで英語力を身に付けます。
そしてそのままオーストラリアやカナダへワーホリ留学をするのです。

ワーホリで現地で仕事を探すためにはある程度の語学力が必要ですがこのステップをすでにフィリピン留学で踏んでいるというわけです。
ワーホリ留学だと現地で働きながら生活ができるので、
お金を貯めながら現地に1年間滞在できますよね。
そう考えると贅沢な1年強の2か国留学でも、かかった費用は意外に
少なくなるのです。


花の写真
フィリピン語学留学
記事一覧
フィリピンで語学留学してみませんか?
沖縄の海の写真
その他
記事一覧
その他の情報を書いています
 
  Copyright(c) 2013 saintjudemontreal.org All right reserved.